★プロの演奏会にドキドキワクワク 「♪クリスマスコンサート」

12日(水)在園、卒園のお母さまによる、「おおぞらママ音楽隊」のコンサート第二弾!

今回は全園児がホールに集まり、「クリスマスコンサート」が開かれました。

ジングルベルや赤鼻のトナカイなど、馴染み深い曲からスタート!子供たちは一瞬で心をつかまれて、一緒に歌いだしました。

「クリスマスの由来」「サンタさんのお話」の朗読は、ピアノとコントラバスの曲にぴったり合わさり、心にふんわりと広がり温かい気持ちになりました。

沢山のクリスマスソングや、ディズニーの曲を聞かせて頂き、一足早いクリスマス気分になったおおぞら幼稚園♪

子供たちからは「どうやったらあんな声が出るのかな?」との、かわいらしい声も。

その後はクラスからお母さんたちの声をまねした、かわいらしいおばけちゃんのような声が聞こえてきましたよ!

子供ってかわいいですね。

この本物体験は子供たちの心に、きっと残った事でしょう!

音楽隊のお母さま方、ありがとうございました。

 

★おおぞらママ音楽隊とは?

平成29年11月末、おおぞら幼稚園の在園生、卒園生の有志のお母さま方で編成された「おおぞらママ音楽隊」。ピアニスト2人、コントラバス奏者1人、声楽家2人の計5人のプロの音楽家の方で活動されています。
今年2月には節分にちなんで、子供たちが手遊びで楽しんでいる「鬼のパンツ」の原曲「フニクリ・フニクラ」を。7月には七夕にちなんだ曲を聞かせて頂きました。

「おおぞらママ音楽隊」ではメンバーを募集中とのこと!
この素晴らしい企画を継続させていく為に、音楽家の方のお力をお貸しください!